あなた自身の裏庭の贅沢なツアーはどうですか?

マサチューセッツ州シーコンクのキャロライン・テュレンヌ(17歳)は、この地域に関する会社の知識に基づいて、ユタ州での7月のハイキング旅行をGアドベンチャーで予約しました。

「Airbnbの料金を調べていたとき、その地域、最善の方法を知っているガイドと一緒に旅行し、それを案内するほうがよいと考えました」と彼女は言いました。

もちろん、グループの出発は今年は異なります。 パンデミックが続く中、オペレーターは社会的距離を置くためにグループのサイズを削減し、ワクチン接種を受けていない場合でも、ガイドが少なくともCovid-19でテストされていることを確認しています。

「少人数のグループ環境では、社会的に距離を置くことができない場合は、すべてのグループのゲストに屋内または屋外でマスクを着用する必要があります」と、新しい7日間の旅程にカスタムが含まれるAbercrombie&Kentの製品開発および運用担当副社長であるStefanieSchmuddeは述べています。西部の国立公園への旅行(6,195ドルから)とイエローストーンの冬のサファリ(12,495ドルから)。 小グループでの出発の場合、大型バスは定員の半分に制限され、旅行は18人以下で、食事の際には各パーティーに独自のテーブルがあります。

米国を拠点とする2つの小さなクルーズライン、American Queen SteamboatCompanyとVictoryCruise Linesを含む、少数のオペレーターがゲストにワクチン接種を要求しています。 ツアー会社のGlobusとその関連会社であるCosmosand Monogramsは、ワクチン接種の証明、出発前のCovid-19検査の陰性、またはウイルスからの回復の証明を必要とします。

予防接種を受けたアメリカ人の数が増えるにつれ、一部の企業は予防接種を受けた旅行者を頼りにしています。 平均旅行者が65歳のコレットは、テキサス州サンアントニオ、ユタ州の国立公園、ナッシュビル、メンフィス、ニューオーリンズなどの音楽に焦点を当てたツアーで、4月に営業を再開する予定です。

コレットのエグゼクティブバイスプレジデントであるジェフロイは、次のように述べています。 予防接種は旅行の要件ではありませんが、彼は大多数がそうなると確信しており、予防接種証明書を持参することを奨励しています。 ワクチン未接種の旅行者は、ツアー終了日から3か月以内に、陰性のCovid-19検査結果またはウイルスからの回復の証拠を提示する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *